第4回ふるさとチョイス大感謝祭に感謝♪


「第4回ふるさとチョイス感謝祭」に参加してきました!

無い知恵を絞って試作した”コンパクト”モバイル屋台。

無い体力を振り絞って運んだ合計50kgにおよぶ屋台と蔵書50冊。

そのあおりで10冊のみとなった晴耕雨読舎をアピールする為の特製ノートカバー付き5Bノート(^^;

それでもたくさんの人に興味関心を持っていただき、合計20冊の本を借りて頂きました!

2日間の開催期間の内、前半の土曜日だけの参加となり、経験もなく、十分な準備もなく、飛び込んでみたイベントの会場には本当に日本全国から自治体とその関連の企業の方々が集まっており圧巻の規模でした。

そんな中、「佐賀県」のブースはとても地味に感じられるものでした。
(※県内の他の自治体のブースはとても賑わっておりました)

しかし県民協働課のご担当者は「本来の寄付と納税の趣旨に沿ったPR」であるとの信念をもって臨まれていて、当NPO法人もその趣旨に賛同し、このイベントに参加できたことに感謝しております。

他と比べて多い・少ないではなく、日本全国の名産品が集まるこの会場で、限られた時間の中、佐賀県や晴耕雨読舎のブースに目をとめ、話を聞いてくださる方がいるという事実に、多く学ばせて頂き、またとても感動致しました。

中には「使い方を選んで寄付できることを初めて知りました。佐賀県の取り組み、いいですね。」と言って下さる方も。

佐賀県、いいですね(^^

うれしいですね!