24H図書館模擬運営してみました。


大町町のオリオンプラザ(屋根付きテニスコート)で24時間コンビニエンス型図書館を模擬運営してみました。

初日の夕方はとても冷え込み、来館(来店?)いただいた皆様も机に座ってゆっくりされる方は少なく、40名程の方々に模擬開館のご挨拶をお聞きいただいたあとは、ぱらぱらとご来館いただく方がほとんどでした。

そんな中、サガテレビさん、ケーブルワンさん、佐賀新聞さんが1日目と2日目の2日間に渡って取材に訪れていただきました。

地域の農家の方々に出荷していただいた旬のお野菜もみなさん喜んで買って帰られましたし、2日目に出店していただいた杵島商業高校の商品もとても売れ行きが良かったそうです♪
(用意した須古寿司は店頭に並ぶとスグに売り切れていましたw)

百数十冊用意した本も2日目の文化の日、祝日ということもあり子供たちが来て手に取って読んでくれていたのがとてもうれしかったです。

24時間で延べ400名の方々においでいただき、「いつ出来るの?」とか「はやく利用したい」などの期待の声をいただき、事業を進める気持ちを後押しして頂きました。

お野菜を出荷していただいた地元農家のみなさん、出店していただいた地元高校生のみなさん、初日の夕方に振舞ったおでんを準備してくださったファミリーマート大町店さん、2日目の朝に振舞った調理パンを準備して下さったトミーパンさん、そしてお昼に振舞った大町名物たろめんを準備して下さった家族案さん、バルーンやおくんちなどイベント目白押しのなか取材に来ていただいたみなさん、寒い中興味関心をもって訪れていただいたみなさん、チラシの配布やポスターの掲示・回覧板でのお知らせなど模擬運営の開催にご協力いただいたみなさん、そして当日都合が悪くお会いできなかったけど応援してくださっているみなさん、本当にありがとうございました!

がんばります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です